Copyright © 2015 NPO TOSS All Rights Reserved.

TOSS授業技量検定

 TOSSは、これまで「自称名人」が通用していた教育界に、初めて明確な「教師の技量」の目安を示しました。それが、「TOSS授業技量検定」です。

 教師が子ども役の教師相手に模擬授業をし、それを腕のある教師が審査します。

 39級から九段まで48段階があり、それぞれに明確な審査基準があります。多くの教師がこの授業技量検定の段級位を上達の目標にし、挑戦しています。

​公式HPはこちら